「断捨離のススメ」モノはカネを食う!

query_builder 2021/10/28
ブログ

こんにちは&こんばんは!


今日は「断捨離のススメ」についてお話します。


以前「こんまりさん」って流行りましたよね。

お片付けの凄すぎる工夫は圧巻モノでした。

どんなに素晴らしいお片付けの方法が有っても、モノが有りすぎる人には限界が有ります。


先ずモノを少しでも減らすことが大切です。

しかし、それが出来ない。

だから苦労してるんだという声が聞こえそうです。


私の母などは、「包装紙」「段ボール」「輪ゴム」「裏紙」「紙袋」「スーパーのビニール袋」「無料のティッシュ」「着ない洋服」「着ない着物」「履かない靴」「ぼろ布」等々・・・・・

色々貯め込んでおります。

いつか使うかも知れないその瞬間の為に何十年も貯め込んでいる訳です。

その瞬間が来た時、残念ながらゴミに埋もれた今必要なモノは見つからず・・・・結局新たに買うことになるのです。

モノがカネを食う瞬間でもあります。

探している時間も時給に直すとかなりの大損になります。

見当たらないストレスにもなりますし、良いことは1つもございません。


本人だけで完結した場合は自業自得なのですが、「突然の相続」や、「急遽老人ホームに入居することになった」「自宅を売却することになった」時。

お子様たちの負担は計り知れません。

私の経験上、実の親子だと断捨離は大変です。

必ず親子げんかになりますし、結局捨てさせることをお子様は断念する結末を迎えるのです。


こんな感じです。

「お母さん、こんなゴミ捨てちゃいなよ」

「いやよ!これはお母さんの思い出の品物なのよ。あんたには分からないでしょうけどね!今の若い人は何でも平気で捨てるんだから!」


本人にしか本当に必要なモノは分からないので、同席は必須ですが、バトルを避けるためには他者=プロの業者などに依頼されるのが良いと思います。

お互い疲れ果てて時間だけが無駄に過ぎ、関係も悪くならない為にも。

記事検索

NEW

  • 東京都府中市 不動産売買 「祖父の残した遺言」第9話

    query_builder 2022/08/04
  • 東京都府中市 「祖父の残した遺言」第8話

    query_builder 2022/08/04
  • 東京都府中市 「祖父の残した遺言」第7話

    query_builder 2022/08/04
  • 東京都 府中市 不動産売買 「祖父の残した遺言」第6話

    query_builder 2022/07/21
  • 東京都府中市 不動産売買 「祖父の残した遺言」第5話

    query_builder 2022/07/18

CATEGORY

ARCHIVE