「モノ=ゴミは金食い虫」について説明します。

query_builder 2021/10/29
ブログ

こんにちは&こんばんは!


断捨離に引き続き、モノ=ゴミがどれだけ金食い虫なのかご説明します。


例えば、古い実家を相続したものの、住むことも無いので売却しようと考えた場合。

多くの場合、最後までご実家に親御さんが亡くなる寸前までお住まいになられることは無いです。

病院か、老人施設等で一定の期間過ごし亡くなることが殆どです。

その間、お子様が同居でもしていない限りは「空き家」になるわけです。


古家のまま売却をすると、見栄えも悪くお庭も草木雑草生え放題で、なかなか高く売ることは難しいです。

買主様から言われるのは、「このままでは住めないので、解体し更地にして新築を建てようと思います。解体費用等に数百万掛かりますのでその分引いて頂けないでしょうか」と。


当社でしたら、売主様=相続人(所有者さま)ご自身で解体されることをお勧めします。


理由は、条件等が合えば「老朽危険家屋解体撤去補助金」を頂ける可能性が有るからです。

更に家の周りを囲んでいるブロック塀の撤去費用についても補助金が出ることが有ります。

大手の不動産会社でも案内されることは無く、申請方法を教えてくれません。

当社のお客さまには無料で申請手続きのお手伝いをさせて頂き大変ご好評を頂いております。


「新築物件の購入」

「相続空き家の取り壊し」

人が一生に一度経験するかどうか・・・・・


殆ど知られていないのですが、建物を取り壊す前に建物の中の動産は全て「空」にしなければなりません。

家具などの動産を全て「カラ」にして初めて解体工事を始められるのです。


空き家の中の動産は、「粗大ごみ」「資源ごみ」「リサイクル」「危険ゴミ」「燃やすごみ」「燃やさないゴミ」「容器包装プラスチック」「古布」「ビン」「缶」「ペットボトル」「有害ごみ」「樹木」カーテンや、エアコン、等々・・・・に選別しなければなりません。

到底個人が出来る限界が有りますから、業者に依頼するしか有りません。

当然モノ=ゴミが多い程費用は掛かるわけです。

数十万円以上掛かります。

庭に古井戸が有ったり思いがけない埋蔵物が有ったら更に掛かります。

モノ=ゴミの恐ろしさです。


普段からモノを増やさない・減らしていくことがどれだけ重要かご理解頂けましたでしょうか。

「モノ」を処分すると心がスッキリ爽やかになります。

是非お試しくださいませ!




記事検索

NEW

  • 東京都府中市 不動産売買 「祖父の残した遺言」第9話

    query_builder 2022/08/04
  • 東京都府中市 「祖父の残した遺言」第8話

    query_builder 2022/08/04
  • 東京都府中市 「祖父の残した遺言」第7話

    query_builder 2022/08/04
  • 東京都 府中市 不動産売買 「祖父の残した遺言」第6話

    query_builder 2022/07/21
  • 東京都府中市 不動産売買 「祖父の残した遺言」第5話

    query_builder 2022/07/18

CATEGORY

ARCHIVE