「相場アノマリーって知っていますか?」

query_builder 2021/11/06
ブログ

こんにちは&こんばんは!


2021年も残すところ2カ月を切りました。


投資の世界でまことしやかに言い伝えられていて格言にもなっている「アノマリー」

勿論、理論的な根拠は有りませんが良く当たると言われている相場での経験則のことであります。


近いところで言えば「🎃ハロウィーン効果🎃」

毎年ハロウィーンの頃に株価は調整し(安くなって)年末に向け上昇を始め、来年春に向けて上昇する傾向のことです。


「クリスマスラリー」

クリスマスシーズンは株価が上がりやすいというアノマリーです。


春と言っても3月まで保有していると痛い目にあうかもしれない。

2月の格言に「節分天井、彼岸底」が有るからです。

これも良く当たることが多い。

2月お節分頃に天井(高値)を付けて3月の春分の日のお彼岸の頃に底値(安く)なるということ。


「1月効果」=「ご祝儀相場」

クリスマス以降年末から年始の大発会は、ご祝儀を含めた買いが入り上昇し易い傾向にあること。


「4月効果」

日本は新年度であり、機関投資家にとっても新年度なので買いが入り易く、3月に売られた資金が戻ってくることも。


「セルインメイ」

5月に売って相場から離れなさいという昔からアメリカにある相場格言です。

5月に高値を付け、夏にかけて相場が下がりやすいということです。


「2日新甫は荒れる」

その月の取引初日が2日から始まる月は荒れるということです。


面白いところでは、「ジブリの法則」

金曜ロードショーでジブリ作品が上映された翌週の月曜日は株と為替が大荒れになる。


良く有るのが

「夏枯れ相場」サマーラリーの年も有ります。

日本特有の「ニッパチ」

2月と8月の株式相場が閑散としていること。


今年はアノマリーに当てはまるような年になるのかどうか。


相場の予測や予想は誰にも出来ません。

最近やけに多い占いでも当てることは難しい・・・・・・


「予想」「よそう」は逆から読むと「うそよ」

「予測」「よそく」は逆から読むと「くそよ」

ですしね。


いつでも自分の信念や確固たる軸を心に持ち戦う勇気が無い人はいずれ痛手を負って相場の世界から去ることになるのです・・・・・・・



記事検索

NEW

  • 東京都府中市 不動産売買 「祖父の残した遺言」第9話

    query_builder 2022/08/04
  • 東京都府中市 「祖父の残した遺言」第8話

    query_builder 2022/08/04
  • 東京都府中市 「祖父の残した遺言」第7話

    query_builder 2022/08/04
  • 東京都 府中市 不動産売買 「祖父の残した遺言」第6話

    query_builder 2022/07/21
  • 東京都府中市 不動産売買 「祖父の残した遺言」第5話

    query_builder 2022/07/18

CATEGORY

ARCHIVE