東京都 府中市 不動産売買 著作紹介「ネクスト・ソサエティ」p・Fドラッカー著その⑤

query_builder 2023/02/08
ブログ

こんにちは&こんばんは!


【NPOの発展】

NPOには収益と言う評価基準がないからこそマネジメントが必要になる。

大事なことは使命と活動を明確に定義し、継続的に評価していくことである。

そして金銭的な報酬ではなく、責任と成果に満足を見出すボランティアを惹きつけ、留める方法を知らなければならない。


知識を基盤とする知識社会では、システムそのものの生産性を左右するものが、知識労働者一人ひとりの生産性である。

かつては働き手がシステムの為に働いたが、知識労働ではシステムが働き手の為に働く。

知識を基盤とする企業にもっとも似た組織がオーケストラである。

そこには30種類もの楽器が同じ楽譜を使って、チームとして演奏する。

偉大なソロを集めたオーケストラが最高のオーケストラではない。

優れたメンバーが最高の演奏をするものが最高のオーケストラである。

優れた指揮者は、各演奏者、各パートとの接触を深める。

成果をあげるのは指揮者の対人能力である。


知識労働者の特性は、働き手が労働者でなく資本だというところにある。

資本の働きを決めるものは費用の多寡ではない。

量でもない。


優れた組織をつくりあげる鍵は、働き手の潜在能力を見つけ、それを伸ばすことに時間を使うことである。

たとえ従業員は面倒な存在であろうとも、人こそがビジネスの源泉だということである。


いかなる産業と言えども、外の世界、すなわち顧客にサービスを提供することなしには、繁栄どころか生き延びることさえ出来ない。


【政府とNPO】

これからは、政府と企業に加えて市民セクター、あるいは第三セクターと呼ばれるもの、すなわちNPO(NGO)が必要である。

資本主義と社会主義を超えるものとしては、年金基金や投資信託を通じての所有権と、コミュニティのニーズに応えるものとしてのNPOの活動を包含する何ものかということになろう。


これから始まる新たな1000年、あるいは100年における我々に課された最大の課題が、それら諸々の組織の自立性を保ちつつ、今日では戦時以外失われてしまった社会の一体性をいかにして回復するかである。

そのために必要なことは、あらゆる組織が、それぞれの機能への絞り込みを厳しく保ちつつも社会全体のために協同し、各々の政治機関と協力する意思と能力を新たにしていくことである。



記事検索

NEW

  • ドバイ&モルディブ編」㉑|土地活用 相続 不動産運用相談

    query_builder 2024/03/30
  • 「ヨガの効用」⑭|土地活用 相続 不動産運用相談

    query_builder 2024/03/27
  • ドバイ&モルディブ編」⑳|土地活用 相続 不動産運用相談

    query_builder 2024/03/20
  • 「ヨガの効用」⑬|土地活用 相続 不動産運用相談

    query_builder 2024/03/16
  • ドバイ&モルディブ編」⑲|土地活用 相続 不動産運用相談

    query_builder 2024/03/13

CATEGORY

ARCHIVE